センター試験の換算得点(傾斜配点)計算ツール

マーク模試などの結果を周囲の友だちと比較するときは、900点換算することが多いと思います。しかし、実際は、志望大学、学部によって、センター試験の科目ごとの配点は異なります。

正確な情報を得るには、自分の得点を志望大学や気になる大学の配点に換算すると「何点になるか?」「得点率は何%か?」などを計算する必要があります。しかし、それを電卓でするのは非常に面倒です。電卓の面倒さからの解放のためにこの計算ツールを作成しました。

得点(素点)を入力することで換算得点、合計点、得点率がリアルタイムに表示されるので、マーク模試の結果計算だけでなく、今後の目標設定などにも役に立つと思います。

なお、計算ツールを利用するには、あらかじめ配点表が作成されている必要があります。
気になる大学の配点表が登録されていない場合


センター試験 換算得点(傾斜配点)計算ツールの使い方

(例)熊本大学 工学部情報電気電子工学科 前期日程

  • 英語の配点のうち、筆記の配点を確認します。
    *筆記とリスニングを課す大学の場合、筆記80%、リスニング20%の配点比率が多いので、初期値は英語配点のうち筆記80%に設定しています。(画像参照)
  • 得点(素点)を入力します。入力と同時に、換算後得点や合計点、得点率がリアルタイムに反映されます。

なお、素点とは、国語、英語(筆記)200点満点、英語(リスニング)50点満点、数学、理科、社会1科目100点満点のときの得点です。

センター試験の換算得点計算

気になる大学の配点表が登録されていない場合

計算ツールを利用するには、配点表が(入試科目配点サイトで)作成されている必要があります。まずは、上記リンクから配点表を作成してください。一度作成しブックマークをすることで、楽に計算ができるようになります。